トップページ > 都市別 > 会津若松市でおすすめの脱毛サロン ランキング

会津若松市でおすすめの脱毛サロン ランキング

サロン名 人気のプラン サロンの特徴

ミュゼプラチナム
ワキV通い放題+選べる4ヵ所
300円
期間・回数無制限のワキ脱毛
痛みが少なく脱毛効果が高い最新の光脱毛の一種「S.S.C.脱毛」を提供。肌への負担も少なく、プラセンタ配合ジェルで美肌ケアするので脱毛後の仕上がりもキレイ。全国170店舗を展開する業界最大級の脱毛専門サロン。料金体系がリーズナブルで、特に両脇とVラインの脱毛は期間・回数無制限だからお得。

ジェイエステティック
両ワキ12回+選べる2回
600円 税込
冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛だから快適
ジェイエステティックは脱毛だけでなくフェイシャル等も行っているトータルエステです。冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛を採用しているます。ヒアルロン酸の効果により脱毛と同時に肌に潤いも与えるので、脱毛後の肌がすべすべに。また、スライドショットを採用しているので、短時間での施術が可能なため快適な脱毛が受けられます。

ミュゼプラチナムが人気のポイント

痛みの少ないS.S.C脱毛提供!部分脱毛がお得

店舗数No.1の業界最大規模の人気脱毛専門サロン・ミュゼプラチナム。その人気の理由は、光脱毛の中でも痛みが少なく脱毛効果が高いと業界内でも認められているS.S.C脱毛を提供しているからです。S.S.C脱毛は、肌へのダメージも少ないので、脱毛後の仕上がりもキレイです。

また、ミュゼプラチナムは、部分脱毛に関してお得なキャンペーンを行っていることが多く、ある特定の部位のみを脱毛したいという方は、キャンペーン中に来店すると、他の脱毛サロンよりもかなりお得に施術が受けられます。 ワキとVラインの脱毛がお得になるキャンペーンを実施していることが多いですが、月ごとにキャンペーンの内容が変わることもあるので、自分が受けたい脱毛部位がキャンペーン中の場合は、キャンペーン内容が変更になる前に来店を検討した方がよいです。


会津若松市内にある脱毛サロンをランキングにしています。会津若松市近隣のサロン情報について知りたい方はこちらを参照してください。

会津若松市の痛くない脱毛サロン情報

ミュゼプラチナム

店舗 住所 最寄り駅
会津若松店 会津若松市滝沢町6-20 サイバーシティ会津内 会津若松駅から徒歩15分、会津若松ICより車で約10分

ジェイエステティック

店舗 住所 最寄り駅
会津店 会津若松市花畑東3-31 JR会津若松駅より車で6分、磐越自動車道 会津若松ICより車で約10分

脱毛コラム
脱毛エステサロンに通う期間はおよそ1年から2年というのが平均です。 一旦サロンで処置を受けると、2ヶ月程度の間を空けるので、うまく進行させてもそのくらいの時間はかかります。 あまり個人差というものがない脱毛サイクルに沿って施術は行われており、間隔もそれに合わせた必須のものなので、そういった理屈を無視して月に何度も施術を受けても、脱毛効果の促進は望めません。 長期間のサロン通いが必要で、しかも効果はすぐに実感できるものではありませんので、かなり粘り強さが必要となりますが、しかし結果は出ます。 焦ってはいけません。 ここ数年の間、自分のムダ毛の全てを脱毛する女性が多くなってきました。 ウワサの脱毛エステサロンでは多数の女性が全身脱毛を受けています。 人気の脱毛エステサロンの特出すべき点は、脱毛効果が素晴らしくて処置を施すスタッフに技術力があり、接客マナーもよいことです。 しかも、利用料金がとても安いので、ますます注目が集まるのです。 脱毛エステなどで専門家にお任せしないでセルフで脇を脱毛する際に注意したほうがいいことがいくつかあります。 自宅での脇脱毛は割とたやすいものです。 ただし、炎症を防ぐためにくれぐれも注意することが不可欠です。 万が一、炎症が起きてしまったら、しっかりお手入れをしないと黒ずみが残ってしまいます。 アンダーヘアの自己処理を脱毛器で行うのであれば、アンダーヘアに対応していることを明記している脱毛器を選ぶことが大事です。 非対応機種で脱毛をすること自体が危険ですので、効果が得られなかったり、やけどをしたり、炎症を起こすこともあります。 炎症を起こした肌はそれ以外の方法で脱毛しようとしても、ダメージが治るまでは施術できませんので、注意が必要です。 では、アンダーヘア対応機種の中でおすすめは何かというと、出力がコントロールできるものです。 好みで調整できるので、細かな部位や体調による痛みをある程度抑えることができて、使いやすいでしょう。 家庭で手軽にムダ毛脱毛をすることができるレーザー脱毛器というものがあるのです。 家庭用にレーザー量を控えているので安心して使用することができます。 脱毛の効果は医療機関より落ちますけれども、医療機関に行くには予約が必要で自分の発毛サイクルと合わなかったりします。 自宅でするのなら自身のタイミングで処理できるのです。 脱毛処理を複数個所に行いたいと思う人たちの中には、複数の脱毛エステで処理してもらっている人が多くいます。 脱毛を行うエステを部位によって変えることで、費用がかからないことも多いからです。 とは言え、複数のエステに通うのは大変ですし、必ず費用が抑えられるわけでもありません。 それぞれの料金や施術効果をしっかりと勉強した上で、失敗のない掛け持ちを目指しましょう。 ソイエは家電大手のパナソニックが販売している脱毛器ですが、「抜く」方法です。 お風呂で泡立てた毛を専用ヘッドでからめとって抜けば痛くないという理論のようですが、慣れないうちはかなり痛さを感じるようです。 敏感な部位への使用は難しいでしょう。 ヘッドを動かしていくと複数の毛を抜くことができるので、毛抜きで抜くより効率が良いですが、血が出たり、再発毛してきたときに埋没毛が出来て、自分には合わなかったのかもという感想も聞かれます。 とはいえ、ソイエは長く続いた定番商品ですので利用者も多く、繰り返し脱毛することで痛みが軽くなってくるそうです。 刺激の感じ方は人それぞれですし、同じ人でも肌のサイクルによって違ってくると思います。 使う面積にもよるでしょう。 そうしたことを理解したうえであれば、使えるかもしれません。 でも、どこの部位でも脱毛できるというわけでは、なさそうですね。 ムダ毛の自己処理を続けているとよく起こす皮膚トラブルの埋没毛についても、脱毛エステに通うとなくせます。 多くの脱毛エステで取り入れられている光脱毛でしたら埋没毛もきれいさっぱり消せるのです。 脱毛クリニックでの脱毛はレーザー脱毛が主流ですが、この手法でも埋没毛トラブルを解消できるのですが、光脱毛と比べて肌への刺激が強く、価格も多少高くセッティングされていることが多いようです。